温度管理ができるトラックの基礎知識

倉庫

冷凍輸送のために使用されているのは専用の冷凍車です。冷凍車には室内の温度を一定に維持できる機能があり、凍った状態のものもそのまま積み込んで移動させることができます。冷凍車は車の本体の部分と、その上にのせる荷台の部分に分かれていて、温度を調整できる機能がつけられているのは荷台の方です。トラックの本体の部分は、通常のトラックと同じようなものが使用されています。荷台には中に入っているものを効率的に冷やすことができるように、断熱材などの素材が使用されています。外部の温度の影響を少なくすることで、より少ないエネルギーで中のものを冷却することが可能になります。

食品を劣化させずに運ぶことができる

トラック

冷凍輸送が人気のある理由は、食品を新鮮な状態でお店や商品者に届けることができることです。食品を冷凍する技術は急速に進歩していて、作ってからすぐに凍らせることで、新鮮な状態を長期間維持することも可能になります。こうした方法で製造された食品は輸送の方法も気をつける必要があり、運んでいる最中に温度が下がってしまうと、中身が溶けてしまうことがあり品質の劣化の原因になります。そのような事態にならないようにするためには、適切な温度管理ができる方法で運搬すする必要があります。こうした目的に最適なのが冷凍輸送で、凍った状態の食品にとって一番最適な0度以下の環境で運ぶことができるために、品質を落とすことなく目的地まで運べます。

長距離の運搬もできる

物流

冷凍輸送が人気のある理由は長距離の輸送も可能なことです。冷凍された食品の中には海外で製造されたものもありますが、こうした製品も温度管理ができる設備のある輸送手段で運ぶことにより、製造した場所から遠く離れた国に輸出することもできます。冷凍食品を輸送する時に利用されることが多いのは、冷却できる設備が設置された船舶です。積載できる荷物の量が多いので、一度に多くの食品を運ぶことができます。肉などの生鮮食品も冷凍した状態で運搬することにより、世界中に輸出することが可能になります。凍った状態の肉は電子レンジなどを使用すれば簡単に解凍できるので、消費者にも人気があります。冷凍車を利用すれば、陸上を長距離輸送することも可能です。北海道で作られた食品を凍った状態のまま、九州まで運搬することもできます。インターネットで食品を販売しているお店でも使用されることが多く、全国の広い地域に食品を新鮮な状態で運ぶことができます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中